• 山田亮

西洋音楽の3つの要素

最終更新: 4月12日



西洋音楽という言葉があります。

西洋音楽には、身の回りで聴くことの出来る多くの音楽が含まれます。

ポップス、クラシック、ジャズ、ロックなどです。


これらの音楽には共通する特徴がたくさんあります。

たとえば、メロディ・和音・ベースの3つのパートが曲を形作る上で重要だという特徴もあります。

西洋音楽では基本的にこの3パートを軸に音楽を作っていくことが多いです。


ピアノ一人で音楽を演奏する場合は、2本の手で3パートを演奏します。

1本手が足りないですね。

なので左右のどちらかの手が2つのパートを兼ねることが多いです。

左手でベースと和音、右手でメロディと和音などです。


大人数で合奏する場合は、これらのパートをそれぞれの演奏家で分担して音楽を作っていきます。


この中で、音楽のあらすじを決めているのは多くの場合ベースです。ベースの動き方をみると、音楽の大きな物語がみえてきます。



0回の閲覧

©️KKM音楽教室 2019